お散歩おじさんがサブ3と100マイルを目指すはなし

サブ3と100マイルを目指す練習日誌です。

7月まとめ

走行距離 316.4km

 

f:id:kentaro-osanpo:20210802164044j:plain

 

6月と同じく、山走った後は筋肉痛がひどくてあまり走れなかった。毎回1週間筋肉痛なのは何とかならないもんかね。

 

高尾トラサル

f:id:kentaro-osanpo:20210713170726j:plain

レース前の練習がてら。暑くてヤラれたけど日影沢のドボン気持ち良し。

 

The4100D マウンテントレイル in 野沢温泉

f:id:kentaro-osanpo:20210726141558j:plain

久しぶりのレース!最高!!

こちらも暑くてヤラれたが、思ったよりタイムが良くてニヤニヤ。

 

さて、次は信越五岳。

8月は距離を稼ぐことと、緩い登り・下りを走れるような練習を積みたい。

 

 

ランキングに参加してます。ポチッとしてくれると嬉しいです!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【レースレポ】The4100D マウンテントレイル in 野沢温泉

真夏の野沢温泉でのレース、走ってきました。

やっぱりレースはいいよね!沿道の応援とか、なんだか懐かしかったよ。

f:id:kentaro-osanpo:20210726141558j:plain

 

概要

The4100D マウンテントレイル in 野沢温泉

距離:62km

累積標高:約3800m

タイム:10時間04分

23km、14km、25kmの3セクション。1回毎に会場に戻ってくるので補給・装備の入れ替えが可能です。

 

1stセクション 23km 3:55:55

f:id:kentaro-osanpo:20210726141603j:plain

7:00スタート。朝から湿度が高くて暑い。

このレースは最後のセクションで走れないと厳しそうなので、とにかく足を残すことだけを意識しました。

6km程は野沢温泉の温泉街をぐるぐるします。前日泊まった民宿のご主人も応援してくれたり。やっぱレースの醍醐味ははこれだよね!

ロードの後はダブルトラックの林道で徐々に登りになっていくが、緩い斜度以外は歩く。結構抜かれるがガマン。

スタートから10kmくらいでようやくトレイルになった。と思ったらペースが遅く鎖場もあったりして、山頂までは渋滞気味。その先の下りも足場が悪い箇所で渋滞。

ようやく開けてゲレンデの下りになった。フカフカで気持ちよくて飛ばしたくなるが、ここもガマン。

ロードを経てスタート会場まで戻ってきた。予定していた時間よりも結構かかってしまった。トレイルの入り口までもう少し走ればよかったかな、と思いつつ準備していた補給食をピックアップして2ndセクションへ。

 

2ndセクション 14km 2:04:24

f:id:kentaro-osanpo:20210726141606j:plain

1stセクションでの遅れを取り戻したかったので、ここは走ります。勝手に見つけたペーサーに引っ張ってもらいながらとにかく走ります。

幸いこのセクションは一部の登り下り以外は斜度が緩いので走れます。というか走らないとタイムが稼げません。

有名?な石段も含めてガンガン登って、その後の下りも快調に走ります。

ところが時刻はそろそろお昼時。どんどん気温が上がってきました。しかもこのセクションはエイドがないので水の補給ができません。徐々に暑さにやられはじめたところで上りのロード。とぼとぼ歩きながら会場へ戻ってきました。

 

3rdセクション 25km 4:03:48

気持ちを入れ替えてスタートするも、すぐに登りで走れなくなります。とにかく暑い!一瞬降った雨のせいで湿度もMAX。しかもエイドまでの約12kmはゲレンデ・林道でほぼ同じ斜度の登りがずーーっと続きます。

暑さのせいか、登りのキツさか、メンタルが厳しくなってきたので、慌てて補給。ジェルは甘くて食べたくないので、ミックスナッツとシリアルバーを水で流し込む。どっちも口の中の水分が持ってかれてツラいyo。

この間、歩くのが遅いのかかなり抜かれました。逆に抜いた人数は0。意地で歩き続けました。レースじゃなかったら絶対止まってたな。

高度が上がって気温が下がったからか、補給が効いたのか、メンタルも少し回復してきたところで永遠に続くかと思った登りもようやく終わり。最後のエイドで水分を補給。

さあ下りだ!このために足を温存したんだ!

ゲレンデの下りを飛ばしてロードに出てからペースを上げます。ヤビツの下りのイメージでガンガン下って抜きまくりました。(この後ほぼ全員に抜き返されましたがw)

が、気分良くロードを3kmくらい走ったところで突然ペースが落ちます。パタッと足が止まりました。キロ5を切るペースで走っていたのがキロ7くらい。ヤビツの下りをキロ7ってどんだけ遅いんだって自分でツッコみながら、足は止めずに進みます。

その後は動かない足でなんとかゴールまでたどり着きましたとさ。

 

まとめ

f:id:kentaro-osanpo:20210726175204j:plain

今年は例年とコースが少し異なるため単純な比較はできないのですが、1stセクションの渋滞、3rdセクションのダメっぷりを考えても想定よりだいぶ早くゴールできました。これは素直に嬉しいです。

ただ、次のレースは信越五岳だけど、あと50kmあるのかーと考えるとまだゴールできるイメージができません。

夜間も走ったことがないので、どこかで1回練習しないとな。

 

以下、個人メモ

・足を温存するのは最後飛ばすためではなく、足を長持ちさせるため

・ロードの下りは足のダメージがでかい

・フラスコの予備を持つ(最後のエイドを出た後フラスコ1個穴あいた)

 

 

ランキングに参加してます。ポチッとしてくれると嬉しいです!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

高尾トラサル走ってきたよ

天狗様が新しくなったとのことなので、ご挨拶がてら高尾トラサルを走ってきました。

概要

f:id:kentaro-osanpo:20210713170726j:plain

距離:約39km

累積標高:約2500m

タイム:7時間38分

 

高尾トラサルとは、高尾山口駅をスタートして城山・底沢峠・陣馬山明王峠・城山の計5回アップダウンを繰り返すという、なかなかキツめのコースです。

 

f:id:kentaro-osanpo:20210713170719j:plain

梅雨の晴れ間で天気が良く、とにかく暑かった!

 

まずはトレイルの入り口まで4km登りのロードを進みます。この時点ですでに滝汗。

トレイルに入ると風がなく湿度もMAX。

500m程登って城山にてうわさの新天狗様にご挨拶。

f:id:kentaro-osanpo:20210713170730j:plain

 

高尾トラサルを通しで走るのは初めてだったけど端的に言うと、ガツンと登って、ギュンと下って、つなぎはロードって感じでした。

登り下りともに斜度が結構あるので、タイムを縮めるならロードをしっかり走る必要がありそう。

 

さて、2週間後はマウンテントレイルin野沢温泉

コースはトラサルと同じようにガツンと登って、ギュンと下って、ロードも結構ある、といった感じのようなので、良いトレーニングになったかな。

 

 

ランキングに参加してます。ポチッとしてくれると嬉しいです!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

6月まとめ

走行距離 353.9km

 

f:id:kentaro-osanpo:20210701113538j:plain

 

6月はちょっと距離少なめ。

箱根トレランのあと筋肉痛が1週間続いて走れなかった…

 

f:id:kentaro-osanpo:20210616151949j:plain
f:id:kentaro-osanpo:20210616151407j:plain

箱根外輪山1周(通称ガイリーン)

10時間走って、温泉入って、寿司食って。サイコーかよ。

おかげでガッツリ筋肉痛だったけどね。

 

f:id:kentaro-osanpo:20210701113535j:plain

多摩丘陵ぐるぐる 45km

初めてヤマレコのルート作成機能を使ってみた。

トレイルかと思って行ったら90%ロード。分岐も多すぎてずっとケータイを手に持って走ることに。

色々疲れた。

 

5月からリディアード先生のヒルレーニングをしてたら下半身が目に見えて太くなってきた。

豊洲で2000mのゆるインターバルも継続中。

そろそろスピード系の練習も始めようかな。

 

ランキングに参加してます。ポチッとしてくれると嬉しいです!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

箱根外輪山を1周してきたよ

ガイリーンと呼ばれる箱根外輪山を1周するコース。暑くなる前に走ってきましたよ。

概要

f:id:kentaro-osanpo:20210616151935j:plain

箱根外輪山1周(通称 ガイリーン)

距離:約50km

累積標高:約3500m

ルート:箱根湯本スタート・ゴール 反時計回り

タイム:10時間37分

 

箱根湯本~金時山

7時前に箱根湯本駅に到着。荷物をコインロッカーに預けて準備して、7:20頃スタート。

いきなり斜度20%くらいのロードの急坂が現れる。初っ端から歩き。

16km地点の金時山まではガッツリ登ります。無理すると後半走れなくなるらしいので、登りは歩く。

f:id:kentaro-osanpo:20210616151721j:plain

2時間20分で明神ヶ岳。ここから一旦下って金時山へ登り返す。

この辺りは登山者も多くゆっくりペースで。おかげで一息つけた。

 

f:id:kentaro-osanpo:20210616151747j:plain

3時間40分で金時山山頂。

激混み。

天気良いもんね。富士山もきれいに見えました。

f:id:kentaro-osanpo:20210616151357j:plain

売店で水を買ったらオマケいっぱいくれた。ランナーにはサービスみたい。ありがたく頂きました。

 

金時山道の駅箱根峠

この区間は基本的には下り基調なので走りやすい。ところどころ展望も開けて芦ノ湖駿河湾が見えたりして景色も最高。

f:id:kentaro-osanpo:20210616151359j:plain

補給ポイントは30km地点山伏峠のレストハウスレイクビュー。水とアクエリアスを1本づつ購入。

ここから30分程下ると道の駅箱根峠

缶コーヒーとパンを補給して後半に備える。

 

道の駅箱根峠~箱根湯本

道の駅からは旧東海道がルートになっている箇所が多い。旧街道好きとしてはたまらないのだが、難点が。

f:id:kentaro-osanpo:20210616155259j:plain

それは石畳。

非常に走りにくい。江戸時代からそのままのようなので、デコボコしてるし苔むしてるしぶつかると痛いし。かなり気になった。

 

箱根関所からは、屏風山と鷹巣山を残すのみなので気が楽だったが、甘かった!

特に屏風山!

崖に無理やり木段を作ったような鬼のような急登。後ろを振り返るのが怖いくらいの高低差。エグすぎ。

この区間で体力的にも精神的にもやられた。

おかげでその後の鷹巣山の登りはヨレヨレの全歩き。

 

山頂のベンチでどら焼き食べながら休んでいると、ランナー2人にパスされる。走って登ってきたな、すごいなー、なんて思って見送った。。。が

ふと「あの2人に引っ張ってもらえばいいのでは?」と考えがよぎった途端、いきなりスイッチオン!

急いで準備して5分遅れくらいでスタート。

幸いとても走りやすいトレイル。とにかくブッ飛ばす。

こっちは補給したけど向こうは水すら飲んでない(知らんけど)。どら焼きの差で絶対勝てるはずだ(いつの間にか勝負になってる)。

1人だったら絶対休んでるくらい長い下りで四頭筋ぶっ壊しながら追いかけて30分。やっと追いついた!

軽やかな足取りと笑顔で挨拶をしてパスさせて頂く。

その後も抜き返されるとダサいのでペースを落とせない。しかも残り3kmは地獄の石畳。必死こいてゴールしましたとさ。

 

お二人のランナーさんありがとうございました。あのパートを走ってるなんて自分なんかより何倍も強いランナーさんです。おかげで最後まで走れました。

 

メシ食って温泉入って帰りました

ここは観光客で賑わう温泉街のど真ん中。若干人目が気になりつつもコンビニの脇で冷しラーメンを食す。

コインロッカーから荷物を回収して駅前のかっぱ天国で温泉。800円。洗い場も湯船も外なので、夏や冬はツラいかも。今の時期は最高。

f:id:kentaro-osanpo:20210616151828j:plain

 

ランキングに参加してます。ポチッとしてくれると嬉しいです!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

5月まとめ

走行距離 415.2km

f:id:kentaro-osanpo:20210601170548p:plain

 

5月の目標はトレイルシーズンへ向けて走行距離を伸ばすこと。

100km/週を目安にしたけど、まあまあ予定通りに走れたかなと。

 

合わせて長めに走る練習もしたかったので

f:id:kentaro-osanpo:20210506130604j:plain

三浦海岸→自宅 80km

三浦半島のトレイルを縦断して、港南台駅からロードを40km。

補給をしながら長時間動く練習。最後はハンガーノックも経験できた。

おろしたてのスピードゴートのラグがガッツリ削れる。

 

f:id:kentaro-osanpo:20210601171554j:plain

自宅→多磨霊園 40km

お墓参りを兼ねてロングラン。

墓前でパンをムシャムシャ食べる。これならコロナッチョも関係ないでしょ。

 

スピード系のメニューは週1で2km×5(4’15)のゆるインターバル。負荷を抑えつつある程度心拍を上げるのと、体感でサブ3ペースを覚えることが目的。

開催するかは分からないけど、エントリーしているトレランレースもあるので、秋口まではスタミナに振った練習をしていこうと思う。

あとはもう少し標高も稼ぎたいところなので、高尾・箱根辺りにも行きたいなぁ。

 

ランキングに参加してます。ポチッとしてくれると嬉しいです!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

GWはロング2本

どこにも行けない連休は走る以外することがない。

という事で長めに2本走ってきました。

 

4/29 トレラン@高尾

f:id:kentaro-osanpo:20210506130549j:plain

高尾マンモストレイル 42km D+2450m

 

高尾のコースを色々検索して見つけたマンモストレイル。

高尾山口駅をスタートして北高尾で室所山まで。

この区間は細かいアップダウンばかりでとにかくキツイ!前週のバーチャルUTMFの疲れか、ハムとふくらはぎが張っていて上りでペースが上がらず。先も長いので下りもゆっくり目に進む。

 

室所山から陣馬山経由で藤野駅方面へ一旦下り、もう一度室所山に上り城山へ。

北高尾から比べるとラク。この頃には足も動くようになってきてペースも上げられた。

 

最後は大垂水峠へ下って南高尾から高尾山口駅まで。

だいぶ足も残ってたので上りも走れた。が、ちょっとハプニング。

カッパを着ようと斜面でザックを開けたら、買ったばかりのパタゴニア フーディニジャケットが崖下にぃぃ!ボール状に丸めていたから、加速しながらコロコロと登山道から脇の急斜面へ。1分考えてある訳ないよな、と思いつつ一応斜面を降りて捜索すると奇跡的に発見!無事回収できました。

 

そんなこんなでゴール。STRAVAの時間おかしいけど8.5時間くらい。

終始小雨が降っていて暑くも寒くもなく、コンディションは最高でした。

f:id:kentaro-osanpo:20210506130545j:plain

f:id:kentaro-osanpo:20210506130548j:plain

 

5/4 三浦半島縦断トレイル+ロード

f:id:kentaro-osanpo:20210506130604j:plain

トレイル40km D+1500m+ロード40km 計80km

 

三浦海岸駅から港南台駅までほぼトレイルがつながっていて、そこから自宅までロードで40kmくらい。

三浦半島縦断トレイル大会というレースで地図が公開されているので、途中までコース通りに進み、朝比奈インター辺りから横浜自然観察の森を通って港南台駅まで。

この区間のほとんどはハイキングコースとして整備されているので、走りやすいフカフカのトレイルが多い。だけど一部のハイキングコース以外の箇所があって、ここがまた分かりにくい!結局3回ロストしたかな。

 

8時間くらいで港南台駅に到着。足は疲労してたけどまだまだ元気。googlemapで残り40kmと知り若干ビビるも、キロ8くらいなら余裕だろ、と進み始める。

だけどロードは暑いし信号もあってキロ8では進めなくなってきた。ここまでは補給も問題ないようで、頭はしっかりしていたけど徐々に足が動かなくなる。

 

65km通過。急激に疲れて喉が渇く。

この辺りから知っている道なので緊張感もなく、ひたすら耐えて進む。公園で顔を洗って水を飲む。目標の14時間も間に合わなそうだ。

 

14時間10分でようやくゴール。今まで経験したことがないくらい疲れた。頭が動かないし何もしたくないがとりあえずシャワー。当然何も食べたくないけど、絶対に食べたほうが良いのは分かるので、無理やり食事。

しばらくすると急に元気になって頭も回るようになってきた。もしかして補給が足りなかったのか?これがハンガーノックか。

トレイルパートではしっかり補給してたけど、ロードパートではパン1個くらいしか食べてない。

いつもの感覚でロード40kmならそんなに補給もいらないと思っていたけど、0km→40kmと40km→80kmは同じ40kmでも当然違うわけで、しかもペース遅いから時間もかかる。いい勉強になりました。

ちなみに後で計算したら1000kcal不足でした。

 

最後に。

おろしたばっかりのスピードゴートが物凄い削れた。。。

f:id:kentaro-osanpo:20210506130603j:plain

 

 

ランキングに参加してます。ポチッとしてくれると嬉しいです!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村